ダイエット茶 飲むタイミング

ダイエット茶を飲むタイミングはいつ?@おすすめの飲み方を解説

このページではダイエット茶を飲むタイミングや、おすすめの飲み方をまとめています。

 

そして、数あるダイエット茶の中でもおすすめのものをランキングで紹介します。

 

ダイエット茶を飲むならできるだけ効果的なタイミングで飲みたい!

 

ダイエット茶はどれがいいかわからない!

 

という方はぜひ参考にしてください。


ダイエット茶を飲むタイミングはいつがいい?

ダイエット茶とは脂肪や糖の分解や燃焼のサポート、お腹の通じをよくする成分が含まれているお茶のことです。

 

飲むだけで効果を得られるため、手軽にできる上、運動も急な食事制限もないので、ダイエット初心者におすすめです。

 

ダイエット茶の作用を十分に引き出すためには、下記のように適したタイミングで飲む必要があります。

 

運動の30分前

まず1つ目に、運動の30分前が最適なタイミングといわれています。

 

脂肪の分解や燃焼のサポートする成分があるため、運動前に飲めばその作用が最大限に発揮されます。

 

そのため有酸素運動と組み合わせることによって、より良い結果を期待できます。

 

食事前


もう1つはタイミングは食事前です。

 

食事中は血糖値が上昇しますが、その糖分は使われなかった場合脂肪へと変わります。

 

このタイミングでダイエット茶を飲むことによって、脂肪分解の働きのある胆汁を分泌するので、食事前に飲むこともおすすめです。

 

では次に、おすすめのダイエット茶をランキングでご紹介しましょう。


ダイエット茶おすすめランキング

おすすめダイエット茶1位 するっ茶の特徴

・ノンカフェインで脂肪を燃焼することのできる杜仲茶、脂肪がつきづらい体質にする黒烏龍茶、低カロリーで食物繊維が豊富のこんにゃく芋、代謝を揚げて脂肪を燃やす生姜配合

・食物繊維が多く含まれ、体内不要物の排出に重点を置いている

・粉末を溶かすだけだから簡単に飲める

・多く植物発行成分が含まれビタミンも豊富

・国内の工場で生産されているため安全安心

価格 3980円
評価 評価5
備考 初回30日分無料、2回目以降は3980円送料無料、3,6,9カ月で限定商品12カ月でギフトカード
おすすめダイエット茶1位 するっ茶の総評

ダイエット茶としてだけでなく、健康面を意識している人にも人気のお茶です。

この「するっと茶」は不要物が体内から出すだけでなく体内にたまりづらくできるため身体の調子を整えることもできます。

身体から余分なものを排出できるので、生活習慣病予防にもなります。

冷温問わず使用できるため自分の好みによって変えることができるので、長く使用することができます。

 

おすすめダイエット茶2位 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の特徴

・ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェイン

・甘茶、キャンドルブッシュ、ルイボス、クマザサ、カワラケツメイ、コーン茶、黒豆配合

・甘くて「砂糖3杯分」おいしく飲みやすい

・定期コース初回送料無料2回目以降も半額

・満足度98%

価格 4980円
評価 評価4
備考 定期コース初回980円送料無料、2回目以降も半額
おすすめダイエット茶2位 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の総評

ダイエット作用に加えて、味にも定評のあるダイエット茶です。

ティパーパックなので入れる時間によって、味の濃さをお好みで変えることができます。

飲み方も様々でアップルティー、ジンジャーティー、オレンジティーにして飲むなど味わい方も様々です。

ダイエットに加えて美容に関する成分も入っているので、多くの情勢から人気があります。

 

おすすめダイエット茶3位 ダイエットプーアール茶の特徴

・脂肪吸収を防ぐ、脂肪分解を促す重合カテキン、脂肪吸収する成分をブロックする没食子酸が通常のプーアール茶より多く含まれる

・鉄、マグネシウム、カリウム、ポリフェノール、ビタミンB1B2配合

・雲南省で栽培

・原産地と日本で残留農薬を検査

・静岡県の専用工場で徹底した衛生管理

価格 2466円
評価 評価3
備考 12日間お試し初回970円、47日間3016円、30日間返品返金保証
おすすめダイエット茶3位 ダイエットプーアール茶の総評

ダイエットに良いお茶として紹介されるプーアール茶ですが、独特な香りがあるため続かないと思う人がいます。

そういう人にこのダイエットプーアール茶がおすすめです。

独特な香りが初めての人でも受け入れやすい工夫がされていて、飲みやすくなっています。

さらに元々プーアール茶に含まれている重合カテキンと没食子酸が長時間の発酵により本来のものよりも何倍も量が多くなっているので脂肪への対策はばっちりです。

ダイエット茶で注目の成分

ダイエット茶を選ぶ際にはどのような成分に注目すればよいのでしょうか。

 

ここではぜひ注目してほしい成分について紹介致します。

 

ポリフェノール

抗酸化作用があり、胃腸の機能を整えることができるので、お腹のお通じを解消することによって体重を減少させます。

 

キャンドルブッシュ

便秘解消に良いとされている薬草です。

 

近年ではお茶に使用されていることも多く上記で紹介した美甘麗茶にも配合されています。

 

カテキン

お茶の成分としてよく聞くことがありますが、これはポリフェノールの1種で抗酸化作用があり、コレステロール値をお低下させることができます。

 

カルニチン


身体の代謝を上げる作用があり、冷え性やダイエットに最適な成分といわれています。

 

ここまで4つの成分を紹介しましたが、主に身体の代謝を上げる成分と、身体をデトックスできる成分が重要になっています。

 

ダイエット茶を選ぶ際には、自分でもどの商品にどのような成分が配合されているのか、確認しておくことが大切です。


ダイエット茶おすすめの飲み方

ダイエット茶をしっかり続けていくためには、自分の好みに合わせる、またはより良い結果にするために最適な飲み方にする必要があります。

 

ここではダイエット茶のおすすめの飲み方について紹介致します。

 

ティーパックをこまめに変える

ティーパックを1つ長く使用しようと、同じティーパックを何度も使用する人がいます。

 

しかしティーパックは1度使用してしまうと、有効成分がほとんど流れ出た後になってしまい、その後でまた使用してもほとんど意味がありません。

 

なのでティーパックは1度使用したら、他のティーパックに変えることを心掛けましょう。

 

ホットで飲む


次にアイスとホット両方で使用可能なダイエット茶がありますが、より良い結果を得るためにはホットの方が良いとされています。

 

ダイエット茶の中には新陳代謝を良くするための成分が入っていることが多く、アイスティーを飲んでいると身体も冷えてしまうため、十分な働きができないことがあります。

 

好みの濃さで飲む

最後はお好みの濃さで飲むことです。

 

運動後には薄目で、食事中には濃い目で等自分の中の好みを見つけて継続していきましょう。


ダイエット向けお茶の選び方

ダイエット向けのお茶を選ぶときには、どのようなものを基準に選べばよいのでしょうか。

 

最も大事なことは、自分の目的をはっきりさせること、そしてその目的と一致する作用をキャッチコピーにしている商品を選択することです。

 

脂肪燃焼したい場合

脂肪燃焼と分解が目的の場合は、ダイエットプーアール茶がおすすめとなります。

 

重合カテキンと没食子酸が大量に含まれているので、脂肪を防ぐこと、それだけでなく脂肪がつきにくい体質にすることができます。

 

お通じを良くしたい場合


お腹のお通じを良くしたい場合はするっ茶がおすすめとなります。

 

こんにゃく芋が含まれているため食物繊維が多く、毒素を排出することにも長けています。

 

脂肪燃焼サポートの成分も含まれているので、健康面を意識するのであればするっ茶はオススメです。

 

飲みやすい物がいい場合

飲みやすく美容にも良いものを飲みたい場合は美甘麗茶がおすすめとなります。

 

脂肪燃焼サポートはもちろんのこと、美容成分が多く、味も砂糖3杯分と甘くて飲みやすいので、ダイエット茶を始めて飲む人にもおすすめです。


1位のするっ茶がおすすめの理由

ランキング1位のするっ茶ですが、おすすめの理由がいくつかあります。

 

するっ茶はダイエット初心者でも気軽に使用することができ、自分の体形に悩みがある人にとても向いている商品です。

 

するっ茶には大量の食物繊維が含まれているため、お腹のお通じが良くなります。

 

自分の体形に悩みがある人や、ダイエットしてもなかなか結果が出ないという人は、身体の中の毒素が溜まっている可能性があります。

 

このするっ茶を飲むことによって、身体の毒素を排出し、痩せやすく健康的な身体にすることができます。

 

さらにするっ茶は粉末タイプなので簡単に使用でき、冷温問わずに飲むことができるので、自分の好みに合わせて飲めるので、気軽に長期間飲み続けることができます。